フィリピン・セブでiPhoneを修理できる場所【最新版】

こんにちは!フィリピン・セブ島特派員のヤマトです!

みなさんはどんなスマホを使っていますか?
日本人は特にiPhoneを使っている方が多いですよね~

特に長期滞在する人はスマホが壊れてしまうということがありますよね。

もし、スマホが使えなくなったら大ピンチ!(;'∀')

 

ということで今回は、もしもセブ島でIphoneが壊れてしまったら!その対処法をご紹介します!

セブ島でiPhoneが壊れたら大変!

セブ島に限らず、海外でiphoneが壊れてしまったら、大変ですよね!

セブは英語留学やインターンシップ、ビジネスの方など、意外に長期に渡って滞在される方が多いのが特徴です。
そういった方には、スマートフォンはなくてはならないものですよね!

授業で調べられなくなる。

特に、電子書籍ではなく iPhone で辞書を使っている人は要注意です!

授業で分からない単語が出てきたときや実習などの時、単語が調べられなくなります。
せっかくフィリピンに勉強しにきたのに分からない単語が調べられないというのは大変困りますよね。

学校から辞書やスマホを借りることはできませんので、その後の留学生活が厳しいものになってしまいます。

写真が取れなくなってしまう。

スマホがなくなってしまうので当然、写真を撮れなくなってしまいます。

フィリピン・セブと言えばレジャーもたくさんあり休日には遊びたいですよね。

もちろん友達がいれば写真を撮ってもらえるのですが、なかなか人には頼めない写真というのもありますよね。
一人で留学に来ている場合には特に要注意です。

道に迷ってしまう。

タクシーを使えばいいという考えもあります。

しかし、とても便利なGrabなどの配車アプリが使えなくなってしまいます。
こういった配車アプリは路上でタクシーを捕まえられない場合に特に便利ですよね。

また、タクシードライバーが普通では知らないようなマイナーな場所に行く際にも便利です。
そういった場所に行かれる方はとても困ってしまいます。

特に一人で留学に来ている場合は、休日の外出先等を探せなくなります。

困ったときのネット検索もできなくなってしまうのはとても怖いですよね( ;∀;)

連絡が取れなくなってしまう。

困った時に語学学校や留学エージェントと連絡が取れないので、 緊急時に大変困ります。
またそういう場合を考慮してあまり外に出られなくなってしまいますので、特に気をつけなければなりません。

友達がいればいいのですが、自分一人で外出することは難しくなってしまいます。

また一人で留学に来ている場合は、特に緊急時の対応に困ってしまいますので要注意です。

特に女の子の場合は、ご両親と連絡がつかない場合、とても心配されてしまうこともあります。

 

今までの写真を紛失してしまう。

最悪の場合、データを保存している部品が壊れて全てのデータが消えてしまう可能性があります。

もしバックアップを取ってない場合は、セブでの写真だけでなく今までの写真を全て紛失してしまいます。

数年単位の写真を失ってしまい、取り戻せなくなる可能性があります。

セブ島でのiPhoneの立ち位置

フィリピンではiPhoneはマイナー機種

フィリピン人のほとんどはiPhoneを持っていません。

一部の調査では約5~10%と発表されています。

フィリピンではVIVO(ヴィーヴォ)、OPPO(オッポ)、ファーウェイ、サムスンが市場の6~7割を占めています。

家電量販店やモールでスマホが売られていますが、ほぼ100%上記の4機種のどれかです。
実はiPhoneを購入できるのは数少ないAppleストアくらいなんです~

また、日本人以外にフィリピン留学がメジャーな中国や韓国でも2割程度です。

要はフィリピンではiPhoneはマイナーな機種なんですね (;'∀')

上記の通り、マイナーな機種ですので、修理できる場所が限られています。

つまり、私たちiPhoneユーザーはどこで直せばいいのか困ってしまいます。

 

iPhoneはどこで直せる?

というわけで、今回はそんなiPhoneを直せる数少ない場所を紹介しますよ~!(`・ω・´)

今回ご紹介する場所はセブ島・マンダウエ市の Banilad Town Center Mall(バニラッド・タウン・センター・モール)にあります。

位置情報はこちらです。

バニラッドというのは、富裕層の住んでいる安全な地域です、語学学校も最近増えていますよ(*^_^*)

こちらはそのバニラッドにあるスーパーマーケットです。

バニラッドセンターモールの1階、正面玄関から入って左側に今回紹介する修理屋さんはあります。

Dr.Apple(ドクターアップル)というお店で、その名の通りiPhoneを主に修理してくれます。

中古のiPhoneも日本よりもお買い得な値段で買うことができますので、紛失された場合はここで購入するのも良さそうです(#^^#)

日本人はいませんが、韓国人の修理屋さんがいます。

この方の英語はかなり日本人訛りに近く、日本人にはとても聞きやすいため安心です。

 

iPhoneが水没してしまったので直してもらいました!

今回は私の iPhoneが海で水没してしまい、壊れてしまいました。

というのも、で少しハメを外し過ぎてしまいました(;'∀')

水没で故障というのはセブではよく見られます。
留学生は海やプールが大好きだからです。(笑)

ただし水没はとても危険です。

修理せずに2日ほど放置していると、水分で部品が壊れてしまい元に戻らなくなるそうです。

最悪の場合、今までのデータが全て消えます。

まずは電話をかけてみます。

...韓国人の方が出ました。

日本人がいないのは残念でしたが、私の拙い英語でも問題なく予約を取り付けることができました。

今から診てもらえるとの連絡を受け、BTC(バニラッド・タウン・センター・モール)に直行!!

さっそく、私のiPhoneをDr.Appleさんで診てもらいました。

こちらのお店の公式LINE アカウントがあり交換しました。進捗を送信してくれるそうです。

まずはiPhoneを預けます。

iPhoneを分解して中身を調べてもらうため、2時間ほど周辺で時間を潰しました。

地下にはスーパーマーケットがあり、地上にも飲食店が豊富です。

今回はカフェでコーヒーを頼んで、飲みながら待ちました。

 

しばらくするとドクターアップルの方から写真が送られてきました。

分解している様子を見せてくれます。

このような写真は保険に申請する際に使えますのでとてもありがたいです。

しばらく経った後、お店に呼び出されました。

結果は...iPhoneが元に戻りました!!

水分を摘出し、お掃除したことによって再び電源がつき、動くようになりました。

費用はこのお掃除だけで3000ペソ。

特に水没の場合は早期に診てもらわないと壊れてしまいますので安いもんです(;'∀')

海外保険に加入していましたので、申請用の修理証明書とレシートを頂いて帰宅しました。

iPhoneが修理できる!Dr.Apple(ドクターアップル)への申し込み方

電話での申し込みの仕方

お電話番号はこちらです。

 (+63) 995-844-9573 

使える英語表現
My iPhone was water damaged(水でiPhoneが壊れた!)”
“I dropped my iPhone on the ground(地面にiPhone落としちゃった!)”
“What time can I visit?(何時頃に行けますか?)”

この辺りを伝えれば大丈夫です!

営業時間は午前10時から午後9時まで、定休日は日曜日です。

特に土曜のアクティビティでiPhoneを壊してしまった場合には急いで電話をかけましょう(;´Д`)

 

LINEでの申し込みの仕方

電話番号: (+63) 995-844-9573からアカウントを検索しましょう!

SimカードのBalanceの消費を節約できるためできるだけLINEから連絡した方がいいでしょう!

特にフィリピンのSimカードを持っていない方はこちらから予約しましょう。

保険会社への携行品損害申請をお忘れなく!

最後に、必ずレシートと修理証明書、修理工程の写真をとっておきましょう。
これらは保険会社への申請の際に必要になります。

特に修理工程の写真はLINEの保存期限を過ぎると、保存できなくなってしまいます。
受信したら、すぐに保存しましょう(;'∀')

また、携行品損害の申請期間は事故発生時から一か月以内です。

なるべく早めに保険会社に電話をかけましょう!

突然のアクシデントにめげず、良いフィリピンライフを(=゚ω゚)ノ

おすすめの記事