セブ島でメガネを買う方法!フィリピンで眼鏡が壊れたら【最新版】

こんにちは!フィリピン・セブ島特派員のヤマトです!

フィリピンに長期滞在される方で、眼鏡をされている方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、眼鏡は消耗品。

もしセブ島長期滞在中に眼鏡が壊れてしまったら、メガネユーザーにとっては死活問題ですよね(笑)

ということで今回は、セブ島長期滞在中に眼鏡する方法をシェアしていきます\(^o^)/

セブ島のメガネ事情

フィリピンでは物価が安いので、日本では高い眼鏡も安く買うことができます!

ただ、現地の人が利用するようなお店でメガネを購入すると、どうしてもクオリティが下がってしまいます。
またフィリピン人は基本的に視力がよく、メガネをしている人が少ないので、お店も限られてくるでしょう...

そこで、おすすめするのはセブ島最大級のショッピングモール「アヤラモール」です!

タクシーで向かう場合も、運転手に「アヤラモール」と伝えれば簡単に行くことができます。

アヤラモールはある程度富裕層向けなので、クオリティの高いメガネが揃っています(フィリピンのクオリティの中でですが笑)

低価格〜高級メガネまで多くのメガネ屋さんが入っているので、自分にあったメガネがきっと見るかると思います!

 

アヤラモールの高級メガネ店

まずは、アヤラモールにある高級店の部類に入るメガネショップを紹介します!

セブ島の中では高いほうですが、その分クオリティもいいですよ〜

 

Owndays

一つ目のお店はOwndays(オンデーズ)です。

こちらは日本のメーカーです。世界の11カ国に進出しています。
アヤラモールにあるメガネのお店ではダントツで大きい企業です。

イチオシポイント
・高級なメガネフレーム
・日本メーカーの品質の安心感
・日本のメーカーなので日本に帰ったあと修理や調整を簡単に行ってもらえる

アヤラモールといえども、フィリピンは品質が心配なので日本のメーカーであるのは大きなポイントですね。
日本に帰らずにセブに長期滞在していても、日本のお店な分、修理や調整のしやすさは魅力的ですね。

オンデーズは一階のスーパーマーケット付近にあります。
売り場が大きいので簡単に見つかりますよ!

価格帯はおおよそ2000ペソから1万ペソ、ほとんどのメガネはだいたい6000ペソでした!

フィリピンセブ島の眼鏡にしては結構高めです。
また、レンズ加工の値段がかからないそうなので視力が悪い方にとっては他のお店よりもお得かもしれません。
他のお店では1000~2000ペソ追加で追加料金がかかることがあります(後述)。

「安いメガネは確かに欲しいけど、多少お金を払っても重厚感とか高級感のあるメガネが欲しい!」という方にオススメです。

 

ideal vision

二つ目のお店はideal vision
フィリピン企業で店舗数は国中で5店舗くらいです。

価格帯は4000~15000ペソがほとんどです。
売り場のほとんどはショーケースで覆われ、試着できません。店員さんに言うと、試着することができます。
特に、欧米圏でデザインされた高級メガネが多めに展示されています。

「高めで高級感のある、カッコイイ眼鏡が欲しい!」という方向けですね。

1000~2000ペソの眼鏡も売っていますが、数はかなり少ないです。

また、コンタクトレンズの洗浄液も大体300ペソ前後でここで買えます。

場所は二階の大きめなアクセサリーの露店の近くです。
次に紹介する Acebedo Optionalもこの近くにあります。

 

お手頃な価格帯のメガネショップ

ここからは、お手頃な値段で変えるメガネショップを紹介します!

留学中だけしか使わないなど、スペアとしても重宝しますね

 

Acebedo Optical

次に紹介するのはAcebedo Optical、90年近い歴史を持つフィリピン企業です。
フィリピン人に長くメガネを売っていることもあり、ここはとにかく安い眼鏡をいろいろ試着して選べるお店です。

レンズ+フレームで1000~3000ペソの眼鏡が所せましと並んでいます。

ざっと300~400ほどの眼鏡が試着可能です。
「とにかく安い眼鏡が欲しい!」という方はまずここに来てみると良いでしょう。

とはいえど、試着ができる安い眼鏡は試着で損傷していることもあるので購入の際は細かくチェックしましょう。

↑安い眼鏡は締めるためのネジがないなど、構造的な欠陥が見つかることもあります。

 

Executive Optical

最後はExecutive Optical

フィリピン企業で、フィリピンに約60店舗近くのお店があります。

売り場の多くは700~2500ペソのメガネで占有されており、安いメガネの試着やブラウジングがとてもしやすいお店です。
スポーツサングラスや普通のサングラス、カラコンも売っています。

特にカラコンが売っているお店は珍しいですね~、韓国人の女性が多く見られました。
女性のみなさんは必見です。

こちらのお店は、Penshoppeというフィリピン発の大型アパレル店の隣にありますよ!!
Penshoppeはとてもわかりやすい

 

実際にメガネを買ってみた。

今回は四つ目に紹介したExecutive Opticalでメガネを買ってみました。

普段買っている日本のメガネは高いので、安いメガネを買ってみたかったのです!(笑)

まずは自分の気に入ったフレームを選び、店員さんに渡します。
可愛いフィリピーナの店員さんが選んだり、どのフレームが似合ってるか教えてくれました!(高いフレームをおすすめしてくるのは気のせい)

ちなみに、コンタクトレンズをつけてきても、店内にコンタクトレンズを外せる場所があるので問題ありません。
メガネを今持っていないという方にも安心です。

お次はレンズを実際に入れてみて、視力検査をしました。

日本だと〇のどの部分が空いているかを伝える検査なんですけどフィリピンだとアルファベット識別する視力検査でした。

“Which is Better? this one, or this one?”とか言ってくれて、簡単な英語なので特に問題はありませんでした。

レンズを確定してからメガネを受け取るまで

簡単な書類にサインし、料金を払います。

ここで問題なのですが、視力があまりにも悪い場合、レンズの加工に追加料金がかかるそうです。
私の視力は0.05だったので追加料金として1300ペソがかかってしまいました。

元々の金額が1800ペソだったため、合計で3100ペソでした、そこそこ高いですね~

1時間後、 ケースと共に眼鏡を渡されました。

Owndaysには特殊加工の追加料金がかからないと書いているためこうした追加料金は存在しないようです。

 

視力が特に悪い場合、追加料金に要注意

フィリピン企業のお店で買う場合は、こうした追加料金は基本的についていません。

「レンズ+フレームで○○ペソ」という表記があっても、こちらに関して確認した方が良いです。
私は事前の説明なく突然追加料金を言い渡されました。

フレームを選ぶ前にこの追加料金の有無を確認したほうがいいです。
特に安い眼鏡を購入する場合はこちらの費用の方が多くなってしまう可能性があるのでご注意です。

参考までに、追加料金の表をまとめておきました!

視力両レンズ合計の値段(Executive Opticalの値段)
+/- ~3.000P~500P
+/- 3.00~4.00500P~1000P
+/- 4.00~6.001000P~2000P
+/- 6.00~2000P~5000P

また、日本で言うと、ブルーライトカットの追加料金のようなイメージです。
もちろんこちらでもブルーライトカットを入れると更に追加料金がかかります。

最後に

いかがでしたか?

コンタクトを使っていても、眼鏡はどうしても必要になってしまいます。

日本よりも安く済みますので普段眼鏡を使わない方もこの機会に購入してみましょう!!

それでは!!

 

セブ島に関するこちらの記事もぜひ読んでみてください!
・フィリピン・セブ島でダイエットができる最高級トレーニングジム【最新版】
・お土産にもおすすめ!国連も認める"スーパーフード"のモリンガが買える場所【最新版】
・安全で安い偽物市、パークモールの利用の仕方【最新版】

おすすめの記事